メールでのお問い合わせ
お問い合わせ窓口0868-27-7266
クラウドで工事原価管理
>
機能一覧
>
実行予算機能

実行予算管理機能で原価計画を簡単に

 

予算と発注実績を対比して原価を管理

工種・明細・仕入先単位のいずれかでも実行予算管理が行えます。例えば、工種単位のみで明細なしのざっくりとした実行予算管理も可能です。また、工種といった親階層で発注No・仕入先などを入力すれば、子階層にあたる各明細に同項目が自動入力されます。

 

親階層の入力内容が子階層(明細)に自動入力 見積・予算・発注金額の各々で管理可能 仕入先ごとの発注書を一括出力

 

 

 

見積データを参照して実行予算データを作成

見積管理機能(オプション)で作成した見積データを参照して実行予算データを作成できるので、見積から実行予算を作成し直すような2度手間がありません。

見積データから実行予算を作成

 

 

工種ごとの実行予算や原価が出力・確認できます

実行予算書で工種ごとの実行予算・発注金額、原価月報で工種ごとの実行予算・原価を対比して確認できます。

 

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

使えるくらうど工事台帳2.0についての不明点やデモの申し込み、価格などお気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ